製造・機械・部品|薄くつなぐことも出切るクラッド材の特徴

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 |
TOP > 製造・機械・部品 > バイメタル・ジャパン株式会社

薄くつなぐことも出切るクラッド材の特徴


金属のもつ性能の限界は、別の素材にしなければ超えることができません。特徴と言い換えることができますが、それぞれ別々の特性があり、能力があるからです。並列的に使いたくても、一体化できないことが悪影響を与えるようなこともあるでしょう。特に厚み方向につなげたいと思ったときには、強度が大きな影響を与えてしまいます。この可能性を大きく変えたのがクラッド材の特徴です。圧力をかけて圧延するのがクラッド材の特徴ですが、厚みのコントロールも効くだけではなく、厚み方向という薄い状態でも原子間結合によって高い強度を作り出せるのが重要です。小さな加工物も作れますし、両端に別々の金属を廃するようなこともクラッド材では作り出せます。こうした利用を考えていくことができるうえに、剥離したりすることもありません。単体ではどうしてもできないような方法もできるようになるのですから、大きな価値を生み出す加工方法といえるでしょう。